top of page

Twitterからの出会い拡大中① ~公式なのに仕事情報が皆無なアカウント~

当社長の美和さんがTwitterを始めたのが2020年9月。

約5ヵ月で様々な人とつながり、コロナ禍でも会いたいと言ってくれる人が続出。 なぜなのか? その理由を私、ICT事業部のおー君が美和さんツイートの魅力に迫りたいと思います!


 


さんぜろ@岡山あかるいICTと不動さん屋【公式?】|@3ZERO_jpの魅力



2020年4月に企業アカウントを作成したものの、何を発信するか、誰が発信するか、決まらないまま放置。 もちろん美和さんは、今までにTwitterを使用したことのない素人です。 でも、「放置したままじゃダメ」と、9月からぽつりぽつりとツイート開始、今ではほぼ毎日ツイートしてます。 その努力が実り、現在ではフォロワー数1,000人を突破。 私の知る限り、美和さんに会うためにご来社くださった方が10人程はいるかと。


◉魅力① ほぼ毎日のツイート

文章を書くことも自分の思っていることを表現するのも苦手な私からすると 毎日文章を書くなんて。。(;´Д`)ゲロゲロ

ですが、美和さんのツイートを分析していくとある共通点が!!

〆の一言に「おはようございます 今日も吉い一日を」、これで2行は稼げます。 ↑稼げますって、、文章を書きたくない気持ちの現れですね。。(;´Д`)アセアセ



Twitterの画面


◉魅力② 公式アカウントなのに宣伝しない

美和さんに聞くと、仕事のために始めたというよりは、 【こんな会社で こんな人が働いている】と知ってもらうために始めた、とのこと。

僕だったら仕事の宣伝した方がいいのに。。と考えてしまいますが、 そこが違っていました。

Twitterからの出会いにはまず人に知ってもらうこと。

そして興味を持ってもらうためには”共感”してもらうことが必要なんだと。

当たり前のようですが、この基本的なことが重要なんです。

この共感は小さなことでもいいのだと・・ 例えばこのツイート↓↓↓↓


Twitterの画面


美味しいもの食べたら元気出るって。。当たり前やん∑( ゚Д゚ノ)ノ でも、誰でも共感できる内容ですし、なんか美味しいもの食べたいと思わせる内容ですよね。

 

今回の考察のまとめ 〜Twitterからの出会い

頑張って毎日ツイートして、仕事だけじゃなく日々感じた共感できる内容をツイートすることが重要なんだと感じました。 まだまだお伝えできていない魅力が他にも(必ず写真使うとか、リツイートめっちゃするとか)ありますが、文章が苦手な私にはこれくらいが限界です。 すみません。また次の機会に他の魅力をお伝えしたいと思います。

さんぜろツイートが気になる方はこちらからご確認ください m(_ _)m


アカウント情報:https://twitter.com/3ZERO_jp


댓글


bottom of page